マリリン&トーマス公式サイトTOP
クリスタルボウル

トランジショナルクリスタルボウル

クリスタルボウル/デーヴァの贈り物

クリスタルボウルヒーリング

カテゴリー
Happyhappy Tweets
おすすめ♪
おすすめ♪
ストーンアライブ
ストーンアライブ (JUGEMレビュー »)
マリリン&トーマス・ツイントゥリース
リンク
プロフィール
携帯はこちらから♪
qrcode
<< 太陽 -- 2014/3/31まで受付♪ 惑星のプログラム☆第1回(2周目) | 最新記事 | 真昼の太陽 -- 2014/4/30まで受付♪ 惑星のプログラム☆第2回(2周目) >>
第21回 トランスプルート シェアリングページと使い方♪

「惑星のプログラム」は
ただプラネタリーセットを
一人で黙々と使うものではありません。

ひろ&はなを始め、 ハッピーハッピーの仲間と一緒に
毎月1種類、特定の
ヴァイブレーショナルジュエリーにフォーカスし、
それを身に付けた体験を
みんなとシェアしあいながら22ヶ月間を過ごすという
スペシャルなプログラム  なのです。

たくさんの人が同じエネルギーにフォーカスすることによって、
起こるシンクロや気付きがどうなっていくのか・・・


私たちもマリリン&トーマスもワクワクしています♪

22ヶ月という比較的長い期間、


「宇宙と自分が大好きになる」


という意図を行動に移し続けることで、
大きな変化を一緒に体験していくことを楽しみにしています。


どうぞこのページへシェアしてくださいね。

【トランスプルート】をお買い上げのプログラムご参加の方は
自由に書き込みしてください。

こちらで記事を確認後に公開となりますので
書き込み後少しのお時間を頂きます♪

電球 書き込みをする方は、まず最初にお名前を書いてから
 内容をご記入ください 電球

→  ただいまのお申込受付は
 こちらキラキラ惑星プログラム「太陽」(2周目) です

ハートVJの声とひろ&はなからのメッセージキラキラにじ

「トランスプルート」Trans-Pluto

スモーキークォーツ:
 私は、あなたのすべての旅を、喜びとともに導きます。

ピーターサイト:
 私は、想像もできないような新しい生き方を、
 静かに安全に、あなたに紹介します。

ロードクロサイト:
 私はあなたを変容させます。
 喜びをもっと深められるように!

パキスタン産フェナサイト:
 私はあなたを、空間を超えた空間へと放ちます。
 完璧で神聖な秩序と一つになるために。

* * * 

【影を抱きしめるために】
 自分が何を恐れているかを知っていますか?
 その恐れたちは、あなたを知っていますか?
 お互いから学んでいますか?

【毎日を抱きしめるために】
 私たちはあなたの体を柔らかくします。
 もっと伸ばすことができるように。
 あなたの思考をクリアーにします。
 これまでに想像していなかったものを思い描けるように。
 そしてハートに安らぎをもたらします。
 あなたを手招きしている深い変化への道へと自らを導くことができるように。

【ドリームタイム(夢の世界)への扉】
 意識的に夢の中に入ってみてください。
 寝る前に、自分の望みを口に出して言ってみましょう。
 はっきりと意図しながらも、やってくるものに対してオープンになってみましょう。

【パワーをもたらす行動】
 あなたの人生の制限を見つけてみましょう。
 あなたの信念の制限を見つけてみましょう。

 それらを、はっきりと認識してみてください。

 自分の制限が何かわかったら、それを少しだけ引き伸ばしてみてください。
 ほんのちょっぴりだけ・・・
 自分にとっての境界線を動かすと、何が起こるか試してみましょう。

 そうやって、少しずつ、引き伸ばしつづけてみましょう。

* * * 

惑星のプログラム 「トランスプルート」をお買い上げいただいたみなさまへ♪


こんにちは!
22ヶ月間の惑星のプログラム「トランスプルート」のヴァイブレーショナルジュエリーが届きました♪


トランスプルートは一つの惑星ではなく、冥王星の外側にある複数の天体の総称です。

それらの天体は、1990年代以降に発見されたものがほとんどです。


占星術的には、地球と宇宙そして個人と宇宙はお互いの鏡になっているため、惑星や天体が発見されるときは、その惑星が司っているエネルギーに対応する出来事や流れが地球規模でも個人規模でも起こると言われています。


トランスプルートが司っているのは「未知の世界」です。冥王星の外、つまり太陽の光からもっとも離れたところにある数々の惑星たち。それらが相次いで発見された1990年代はインターネットによるつながりが拡大しはじめ、今まで知らなかった世界や自分とかけ離れた世界に誰もが簡単にアクセスできるようになった時代です。そのようなつながりをたくさんの人が意識すればするほど、「すべてはつながっている」ということに気付く人が増えてきています。

「すべてはつながっている」世界は少し前まで未知の領域だったため、そこに足を踏み入れるのは怖いと感じることもあるかもしれません。でも、未知の世界にこそ、想像もしていなかった可能性が隠されている。トランスプルートはそんなことを教えてくれるのかもしれませんね。


ひろ&はな より

「惑星のプログラム」ヴァイブレーショナルジュエリーの使い方

お手元にやってきた翌日からぜひ身に付けてみてください。

単発で使う方は約一ヶ月間、
継続購入をされる方は次のジュエリーが届くまで、
毎日身に付けるか目に付くところに置いておくことをお勧めします。

ただ身に付けるだけでもいいのですが、
おすすめは下記の使い方です♪

1)まずヴァイブレーショナルジュエリーを目の前に置いて、
  そのジュエリーの「声」を読む。

2)朝、身に付けるときに「外側と内側のトランスプルートのエネルギーを体験する」と、意図する。
  (ただ心のなかで思うだけでも、声に出して言ってもOKです)

  私たちは、ジュエリーの中を見ながら「トランスプルートのスピリットさん♪
  今日一日、内側と外側のトランスプルートと仲良くなることをサポートしてね♪」
  と言っています☆
  (夜は「トランスプルートのスピリットさん、1日ありがとう♪」と)

3)日中、「これはトランスプルートだ」と感じる体験があったら簡単にメモしておく。

4)夜、ジュエリーを外すときに、簡単に一日を振り返って、
  気付いたことや感じたことがあったら書き留めておく。

このように、それぞれの惑星を意識しながら身につけることによって、
外側の惑星とのつながりが深まります。

同時に、自分の内側にある、その惑星が象徴しているエネルギーがさらに活性化されるのです。

ときどきジュエリーの「声」を読みなおすのもいいと思います。

* * * 

このプログラムは、実践しているみんなで
体験をシェアし合うことで
さらに活性化していきます。

自分の体験をシェアしたり、他の人の体験を読んだりすることができるサイトを立ち上げました。
みなさんの書き込みのおかげでこれまでのシェアも盛り上がっていますね♪
小さな体験でもぜひ書きこんでみてください。

ひろ&はな&かなえ&みきのこもいろいろシェアしていきます。

みんなで共通の惑星のエネルギーにつながることでシンクロが起こったり、
お互いの変化を喜び合ったりできることを楽しみにしています♪

いつもありがとうございます♪♪♪

電球 書き込みをする方は、まず最初にお名前を書いてから
 内容をご記入ください 電球

* * * * * * * * * *
このサイト上の文章・写真・内容は
株式会社ハッピーハッピークリスタルに帰属します。
無断転載・流用は禁止します。
Copyright© HappyHappyCrystalSchool Corp.

|  └ 惑星のプログラム♪シェアリングページ | comments(8) |
コメント
理香です。

既に最後のセドナが終わろうとしているところですが、トランスプルート、一度もシェアしていませんでしたので、惑星プログラムの一巡をしっかり定着させるために、少し戻ってみます。

トランスプルートの期間はカッパBOXが届いたときと重なっていました。
あまりにカッパアピールが強すぎて、トランスプルートのVJを身につけている日は少なかったように思います。

ただ、トランスプルートのイメージは、宇宙のブランコです
(笑)

長〜〜〜い綱が、ぶらーん ぶらーんと 宇宙空間を行ったり来たり・・・

どこまでぶらーんといくのかな〜〜〜〜?
怖いよ〜〜〜〜〜

と思ったら、また戻ってきて、反対方向にぶらーん

かなり抽象的ですが、そんな感じでした。

制限を少しだけ引き伸ばしていく

でも、ちゃんと支点はブランコのように固定されていて、実は怖くなかったんです。

具体的に言うと、生まれて初めて、ちゃんとアロマの講座を受けました。
単発の体験的な講座は受けたことが何度かありますが、自分がちゃんとアロマの世界に踏み入れていくのは怖かったので、受けたことがなかったのです。

なぜ怖かったかと言うと、家族に嫌われるからです。

少しでも私がアロマを使うと苦情を言われるので、それがとても怖かったのです。

自分の名前に「香」がつくのに笑えます♪

家族がなんと言おうと、自分は植物の精油を使った生活をしたいのだから犠牲になんかならないぞ、と決めて受講しました。
少しだけ制限の境界を引き伸ばしたのです。

結果は・・・
セーフでした♪

いまでも家族のいるところでは使えませんが、夜寝る前、自室で心行くまで使っても、朝には香りがほどよく抜けて苦情を言われることはありません。

逆に、家族の方でも、私が人工の香料にアレルギーがあることを理解してくれていて、それを使ったリンスをしている服をいつも着てくる彼の友人を、私が在宅中には自宅に呼ばなくなりました。

そんな配慮をしてくれていたことに気づいたのも、トランスプルートVJとワークしている期間でした。

天然はよくて人工はだめ、なんてことはありませんよね。

ただ、合うか合わないか、なので、互いに配慮しあえば、ちゃんと互いを生かせる支点はあるもんだということを教えてもらいました。

天然の精油のある特定の香りを拒否するのは、そこにその香りに関連したブロックがあるからだ、などと言われたりするので、家族が天然の精油の香りを嫌うことがなくなればいいな、などと考えていたことがありました。

そんなことを考えること自体が視野が狭く、自分の制限だったな、と今ではわかります。

人の好みは千差万別ですものね。
自分以外の者が嫌うことを受けいれることができた分、自分が自由になった気がします。

ありがとうございます♪















| 理香 | 2014/05/06 3:21 PM |
ひかりねこです☆

トランスプルート期間中、私も、苦手な人と接近する機会が何度かありました。

私の場合、苦手な人というのは主に父方の親戚関係なのですが、遠方に住む伯母夫婦が泊まりに来たり、今、施設に入院中の精神薄弱の伯母が、一時帰宅中に遊びに来たりということがありました。

いずれの場合も、来る前は「ちょっとなあ…」という気持ちだったのですが、実際来てみたら、「あ、この伯母さん、こんなに心のきれいな人だったんだ!」とか、「伯母さん(後者)、変わったなあ〜。ずいぶんスッキリした感じ。それに、もともととっても純粋な人なんだよなあ〜」と、苦手と思っていた人の、今まで気づかなかった一面に気づき、評価が変わる、という流れになりました。

苦手な人って、もっとも分かりやすい自分の制限、境界だと思います。それが「広がった」ということかもしれません。

そして最後に、「ドカーン!」という出来事が、昨日ありました。

以前から父に「絶対にしないで」と何度も言っていることを、かな〜り久しぶりにしでかしてくれたのです。
「もうないだろう」と思っていたことが繰り返されたので、ショックと怒りで体を震わせながら、父に抗議しました。
「やっぱりお父さんなんか嫌いだ!」と思ったのですが…父の反応が、昔とは違うことに気づきました。

以前だったら、もっと自分を正当化するようなことを言っていたのですが、
今回は、私の話を「うん、うん」と真面目に聴きながら、「悪かったな」と、素直に心から謝ってくれたのです。
その父の表情を見ていたら、たかぶっていたものが、すーっと落ち着き、「あ、お父さん、変わったのかもしれないなあ〜」という、軽い驚きの気持ちに変わりました。

親戚・父といった、身近な人への評価が変わったということは、きっと深いところで自分が変化したということなんだと思います。
頑な思いがほどけて、意外なほど身近な場所で未知の世界に踏み込んだような気がします。

| ひかりねこ | 2014/04/07 12:30 PM |
この3月、4月、私の周りが、
大幅にかわりました。
長男が一人暮らしを始め、職場の人の移動がありました。

そして、とても苦手な人とペアで仕事をすることになりました。
私だけでなく、苦手だと、影で言われることが多いひとです。
今回、その人が私の主任で、私が副主任でふたりだけの部署です

VJ「私は、想像もできないような新しい生き方を、
 静かに安全に、あなたに紹介します」
となっていますが、静かに安全というよりは、
わたしてきには、怒涛のようです。
移動の内示があった時、
はじめに恐れを感じ、不安や制限を感じ、
最近ようやく、その人に言われることを
冷静にうけとめられるかもしれないと思いはじめています。

長男の引越しでは、いつものように、
夫と長男と私で言い争いになったののですが、
この繰り返されてきたパターンは
私の心配ごとをいうと、
夫が怒りで対処することが多いのだということにやっと気づきました。
それなのに、どうしたら、
夫をおこらせないで会話できるだろうかと
ずーと考えていました。
なにが夫をおこらせているかわからなかったのです。
それがわかったら、夫と自分の一部を許せました。

VJ「自分が何を恐れているかを知っていますか?
 その恐れたちは、あなたを知っていますか?
 お互いから学んでいますか」
恐れから学んだようです。
私にとって、怒涛のトランスプルートです。










| 和ーkazu | 2014/04/01 1:08 PM |
ひかりねこです☆

毎朝、母音トーニングというのを日課にしています。
528Hzという音叉のピッチに合わせて、母音を長く伸ばし、各チャクラを整えていくというものです。

今までは、自分の声の出やすい高さでトーニングしていたのですが、
最近、1オクターブ上の高さの声でも、トーニングするようになりました。
今までは、「自分にはこの高さがちょうどいいし、高い音は私には出づらいし、無理することはない」と思っていたのですが、実際やってみると、思ったよりきれいな音が出るし、無理な感じもありませんでした。
 
まさに、トランスプルートの「パワーをもたらす行動」にあった、「制限をみつけて、それを少しずつ引き伸ばす」展開です^^
特に、トランスプルートのメッセージを意識して、高音を出すようになったわけではありませんが、気付いたらそういう行動をとっていました。
惑星VJは、表層の意識が気づいていなくても、潜在意識に働きかけて、知らぬ間に変容を促すのでしょうね。
| ひかりねこ | 2014/03/26 9:02 AM |
Minnaです。
旅!!!!!
トランスプルートが来てから、とにかく旅がしたくてたまりません。
毎日のように、世界地図を見ています。
そして、おうちにいながらも世界とやりとりしています。
ハワイ、オーストラリア、イタリア、タイ、フィリピン、カナダ、UKなどなど…。
通じなかったらどうしよう、間違えたらどうしよう、と今まではビビりながらの交信でしたが、
今はやればやるほど楽しいです。
トランスプルートさんの、未知の世界にアクセスする力、すごーい、と感動しています。
さらに、小人やドラゴンやカッパたちが常にウロウロしている気配があります。
わくわく、ですねー。
| Minna | 2014/03/25 11:49 AM |
ローズマリーです☆

先月からスタートした、私の惑星VJ生活ですが、毎回ちゃんとシンクロがあるので、流れに乗っているんだなーと実感しています(*^^*)

今回は、サイズが少し小さかったパンプスを、購入したお店で修理してもらって、機械で少しサイズが伸びた物が、私の手元に帰って来ました。

お店の人いわく
「もしまだ小さかったら、まだ伸びますので、また言ってください」
とのこと。

パンプスのサイズって、いったいどれだけ伸びるのかしら?
それにシンクロして、私の中のある制限を取ってみようと思うことがありました☆

伸びるとこまで、伸びてみようと思います&#9835;

| ローズマリー | 2014/03/12 12:42 PM |
ひかりねこです☆

「ドリームタイムへの扉」に、「寝る前に、自分の望みを口に出して言ってみましょう」とありましたが、それを実行したら、さっそく翌朝効果がありました!

ここ数日、家族のことで感情が揺さぶられていて、その中で、「みんながハッピーな形ですべてが解決し、私がとるべき道が分かりますように」と、意図して寝たのです。

すると、翌朝、静功をしているときに解決策が浮かびました。
それは、私が家族のことから、完全に離れていた方がよい、ということでした。

同時に、家族から離れたい、家族のことに巻き込まれたくないと表面で思い続けながら、心の底で家族に執着し続けていた自分に気づき、驚きました。

私は、「家族を変えたい。家族(特に母)を新しい世界に連れて行きたい」と、思い続けていたのです。
でも、それは私の役目ではないということが、今回、あらためてハッキリと腑に落ちました。

家族は変えるものではなく、超えていくもの。

家族…というか、家族に対するこうした執着が、私の「制限」だったとすれば、その先には何があるのかな〜
トランスプルートVJと共に、ワクワク人生の旅を引き続き楽しんでいきたいと思います(*^_^*)
| ひかりねこ | 2014/03/12 9:12 AM |
Minnaです。
いつもVJが届いたら、翌朝なんて待たずにさっさと身につけちゃうのにw
今回のトランスプルートさんは、きっちり翌日まで放置しました。
あまりにも、未知の領域すぎて拒否したい思考が働いたのかもしれません。
でも、この未知の領域まで、ちょこっとずつ。
20ヶ月かけてやってきたのかと思うと、とても感動ーーーーー。
実際に手に取ると、大好きなスモーキーQからフェナサイトまで、なんともいえない調和した印象でかっこいい、と感じました。イケメンです。

トランスプルートのVJは、なんだか深いです。。。
どのくらいかというと、今までのVJみんなのサポートが、ぎゅーっと乗っかってるような、冒頭に言ったここまでの流れとのつながりのような。ここに入っていない、たくさんの石のサポートを感じるような。
ユニバースな感じです。オーケストラ的な歌が聞こえてきます。

すてきな春を迎えられそうなVJで、何が起こるか楽しみです。
| Minna | 2014/03/04 10:50 AM |
コメントする